FC2ブログ
催事で、ブ-スに腰掛けていたら
『おじさん、何してるん?ここは何するところ?』
歳は、30歳半ば位…
『仕事だよ、指輪とか売ってるんだよ』

『お昼ご飯たべた?』
『食べたよ』
『私まだ食べてないんだよ』
なんて会話をしてました。多分、

彼女は、
自分自身心に悩みがあるのか?

『ご飯食べるみたいに心にも栄養あげれたら良いのにね』
って
『そうだね』
『おじさんも悩みある?』
『あるよ』
『そうなんだ?』
『そんな時誰に相談するん?』


彼女は表情豊かに、話題を作って行きます。
『宝くじはどうやったら当たるの?』
『福祉の窓口を増やしてほしい』
とか
会話を始めて10分ほどで彼女は
『はぁ~元気が出たらお腹空いた』
ってレストラン街の方向に歩いて行きました。

振り向いて…
『おじさんありがとう!』って
『うんうん、またね』って
大きな声で『おじさん』はちと恥ずかしい(笑)

誰かとお話したかったんだろうなぁ

お話楽しかったよ
『ありがとう』
2008.03.01 Sat l 何気ない出来事 l COM(0) TB(0) l top ▲
20080301114602
エブリリトルシング 人生を変える6つの物語

著者:大村あつし/著
お勧めです。最近良い本に出会います。

先日、会社帰りにふと本屋に寄りました。
その二、三日前に本屋に行った時は、欲しい本もなくデイトナの別冊を一冊買っただけ…

昔、友人に聞かれましたが『どうやって本を選ぶのか?』
いろんな選ぶ方法はあるが…1番多いパターンは、題名→帯の推薦文→パラパラめくり→文字が頭に入りそうかどうか
なんです。

で…この日は、文字が頭に入った本が4冊に雑誌が1冊。
読み終わったのがエブリリトルシング。
夢ゾウを読んだ後には、なかなか良い本です。短編小説ながら、リングした6つの短編はなかなか考えさせられる。
2008.03.01 Sat l 書籍 l COM(0) TB(0) l top ▲