FC2ブログ
今日は、尾道までお仕事で
行ってまいりました。
仕事が終わり
車に戻ると、助手席後ろのドアに
【擦り傷】が~
imagesCA2DRW1K.jpg


周りはのどかな田園ですから
駐車場で隣の車があたった訳ではありません。

自宅の駐車場で、
恐らく息子の自転車が当たったのでしょう。
でも、気にしてないんです
納車になった時に
ガラスコーティングってのをしたのですが
ワックスいらずで
しかも、ガラスの薄い皮膜が出来てるので
少々の、擦り傷なら
コンパウンドで拭くだけで
傷は取れるんです。

まぁ・・
お客様の駐車場で
コンパウンドで拭くことも出来ず
帰途へついたのですが・・・

しかし、この擦り傷が・・・・
めったに怒らない
私を怒らす引き金になるとは・・・・


高速に乗ってパーキングにて
トイレから帰ったら
先に止まってた右の小型トラックに
運転手が乗ろうとしてたんですよ。

111.jpg


私は、荷物をとる為にトランクを開けてると
トラックに乗り込もうとしてた運転手と目が合って
わざわざ、車から降りて話しかけてきたんです。

運転手:『もう少し離して止めてくれんとかなわんなぁ』

佐伯:『はぁ?なんですか?』
 何の事言ってるか判らなかったんすよ

運転手『こんなに寄せて止めたら当ててまうやろ』

佐伯心の中で:そんなに幅寄せしてたか?
で確認してみたんです、車間を・・・
1121.jpg
これなんです。
右がトラック
左が俺のセダン

助手席側から30センチ以上でライン
そして
トラックはラインぎりぎり。

何のいちゃもんなんだろう????

念のため反対側の、
自分の車の運転席側を見てみたら
ラインを踏んだあたりにタイヤがあって
むしろ運転席側の車の運転手に文句は言われることがあっても
助手席側の車の運転手に文句を言われる筋合いは無い状態。

佐伯:『あのぉ・・・どれぐらい離れて止めたらよろしんでしょう?』

運転手:『知るか、足が痛いさかい、ドア開かんと乗れんのや』

おいおい、それ可笑しいやろ?
『知るか』って、それはこっちのセリフやわ
ドア全開にせな乗り込めんなら
もっと広いとこに止めろや
って心でおもいながら。

佐伯:『そしたらもっと広いスペースにでも止められたら?』

『おまえどこのもんや』
『じゃぁドアあててもええんか』

何でこの車間で
しつように文句言うんだろ
温厚な私も
ちと、
声も大きくなってくる。

押し問答がしばらく続いて

ピンと来た

この運転手さん、
俺に近づいてきては、
助手席側に俺が行くことを防いでいる
恐らく、ドアを当ててしまったか
もしくは
先についてた息子のつけた擦り傷を
自分でつけたと勘違いして
捨て身の攻撃に出たようだ。

しかし
見る限り傷は、息子のつけた傷だけ・・・

擦り傷を、指摘される前に
『お前の止める位置が悪いから
      ドアがあたったんだ』
って論法ですな。
しかし、
私は、傷には気づかぬフリで
何の文句も言わない。

もう、
最後は、可笑しくなって
うまくお話して名刺をいただいたら
なんと個人事業主さんでした。

私が、修理代でもふっかけるような
人相に見えたのでしょうか?

まぁ・・・傷があるのに
文句も言わないから安心して
名刺も出したのでしょうね

説教するには、年上だし
あまりに可笑しいので
面白くてしばらくお話して退散しました。

しかし、
この名刺・・・個人事業主とは言え
よく見ると協同組合の看板背負ってるいち組合員さん。

もちろん
協同組合に即電話して副理事長に
今日あった出来事ご連絡させていただきました。

クレームが組織を育てますからね。

後で車、確認したら
傷は息子がつけた擦り傷だけで
いつもどおりコンパウンドで
拭くだけで、傷はなくなりました。

切れてないっすよ。

って言うか
あなた
傷つけてないっすよ。
2012.03.14 Wed l Good&New l COM(1) TB(0) l top ▲
2010年の3月20日に
ドメイン内ブログに切り替えて以来
FC2Blogは、放置していましたが
ドメイン内Blogは、仕事用の内容に切り替え
こちらを、メインブログとして更新します。

2年間の記事も移転したいのですが
おいおいの作業になると思います。

2012.03.13 Tue l Good&New l COM(0) TB(0) l top ▲