FC2ブログ
時計の電池交換は、
当然ながら時計屋さんにより、守備範囲が違います。
例えば、
自社で売った時計のみとか
国産のみとか
出来ない時計もあるんです。

特に
G shock等は、扱わない店も多いです。
また、
SEIKO パーペチュアルは、万年カレンダーでカレンダー合わせは時計内部にて行うので難易度が高いです。



修理大好き佐伯宝飾では、
G shockやSEIKOパーペチュアルも、電池交換修理いたします。3人の時計修理技能士がお待ちいたしております。


2014.08.22 Fri l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲