FC2ブログ
20080301114602
エブリリトルシング 人生を変える6つの物語

著者:大村あつし/著
お勧めです。最近良い本に出会います。

先日、会社帰りにふと本屋に寄りました。
その二、三日前に本屋に行った時は、欲しい本もなくデイトナの別冊を一冊買っただけ…

昔、友人に聞かれましたが『どうやって本を選ぶのか?』
いろんな選ぶ方法はあるが…1番多いパターンは、題名→帯の推薦文→パラパラめくり→文字が頭に入りそうかどうか
なんです。

で…この日は、文字が頭に入った本が4冊に雑誌が1冊。
読み終わったのがエブリリトルシング。
夢ゾウを読んだ後には、なかなか良い本です。短編小説ながら、リングした6つの短編はなかなか考えさせられる。
読み終わると7つめの物語の主人公は自分で始まります。。
私の場合、読み終わったら名刺の裏に黒い丸を書いて名刺入にいれました。いつか取り出して見るかもしれない。見る事なく物語が進むかもしれない。
↑エブリリトルシングを読んだ人だけにわかる(笑)
関連記事

2008.03.01 Sat l 書籍 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ssss7.blog107.fc2.com/tb.php/103-5ed1d569
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)