FC2ブログ
株の大暴落は、
最近のニュースではおなじみの話題。

リーマンショック以前の
ニュースで
伝えられていた好景気が
リーマンショックを境に
不景気へと踏み出したようだ。

しかしながら
当社も含めて
多くの中小零細企業は
リーマンショックの前から
不景気を実感しており
どこが好景気だったの?って感じだと思います。

さて
株価も気になるところですが
当社の場合は
金 プラチナの相場も気になるところです。
本業の
宝石の卸業務もそうですし
新規事業の
金プラチナの買取についても
金プラチナの相場は、
気になるところです。

金の相場は、
今年の夏まで
緩やかな上昇を続けて3400円を
ピークに北京オリンピックを境に
下降をしてきました。
ついに3000円を割って2000円代に下落
ざっとピークからの下落率15%というところでしょうか。
とはいえ
7-8年前の1000円そこそこの金額から比べれば
2倍以上の高値ですし、
北京オリンピック明けの多少の下落は予想の範囲内。

問題はプラチナの下落ですが
金以上の上昇率で
昨年末の5000円代から
今年ピークの7000円台をつけながら
北京オリンピックを境に
現在3000円台の急落
下落率50%といったところでしょうか。

原因は、アメリカ自動車業界の不振
GMの大幅赤字に関連するところが
大きいようですが真相は定かでありません。

さて
ピンチはチャンス・・・

プラチナ価格が急落しているって事は
買取としては
以前
10万で買取していたものが
5万でしか買い取れません。
しかしながら
まだまだ下がると判断されるお客様は
今が売り時と、考え売却される方も
いらっしゃいます。

お客様の立場からすれば
以前
10万だったプラチナの宝石は
現在
5万円で買えるのです。
(製造→販売のタイムラグですぐには無理でも)

売却のお客様にはデメリットでも
購入のお客様にはチャンス。

たとえば
リフォームだって
以前10万円だった枠が
7万円になる(工賃は下がらないので半額にはならない)

これって
リフォームだったり製品を買うチャンスだと思います。
関連記事

2008.10.18 Sat l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ssss7.blog107.fc2.com/tb.php/175-2624f1e3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)