FC2ブログ
急に冷え込んできましたね^^
一昨日は、雪もちらついていて
昨日の朝は、
山の上のほうは
雪で少し白くなっていました。

祇園店は、
ゆめタウン祇園店リビング館の1階
入り口から3店舗目に位置しています。

お客様は、休むまもなく
来店されます・・・・ので

自動ドアは・・・開いたり開いたり・・で
閉まる事がありません(笑)
ってことで・・
佐伯宝飾の店舗も
かなり、寒いです^^

さてさて広島がこれだけ寒いんだから
群馬県はもっと寒いんでしょうか?

群馬県の、
貴金属販売会社「Tyu Tyu」社長(39)が県内で初めて逮捕される事態も起きている。
Yahooニュースで伝えています。

貴金属出張買取 群馬で検索すると
かなりの数が、ヒットして
この話題に触れていますが・・・
明確な解説をしているHPがないので
解説してみます。
多くのHPでは・・・
Yahooの記事の転載で

タイトル「貴金属出張買い取り」に注意! 群馬県内で急増中 知らぬ間に違法行為・・・・・知らぬ間に違法行為
同課では「公民館などでの売買が違法であることを知り、犯罪行為にかかわらないよう注意してほしい」と違法出張買い取りの利用に警鐘を鳴らしている

気づかないうちに、あなたも違法行為にかかわっているかもしれない-。

となっていることから、
手持ちの貴金属を売ってしまうと
あたかも、
知らぬ間に違法行為に
加担してしまうと、思われるかもしれないので
ちと・・解説しておきます。

要するに古物営業法という法律で
古物商は、自身の営業所または相手の居所(主に自宅)以外の場所で
商品を買い取ってはいけないと定めています。

群馬の業者は、上記に違反したため逮捕されたと思われます。
古物営業法を正しく解釈して営業すれば
違法にはならなかったはずですし
逮捕までには、様々な警告があったと思います。
憶測ですが、
様々な警告を無視して営業を継続したことが
逮捕につながったものと思います。

古物商側が、違法行為なだけで
お客様が、違法行為なわけではありませんので
念のため、付け加えておきます。

さて当社は、
4年前に古物の営業を
開始して以来、各県の公安委員会の指導の下
古物組合などの各関係機関に
相談をしながら、古物営業法を遵守して営業をしています。

出張買取に関しては、
昨年来、公安委員会の担当者と
何度も古物営業法について意見を交わしながら
現在に至っています。

古物営業法を、遵守しながら
いかにお客様に満足していただくことができるか・・

そのやり取りの中で
古物営業法の、気づかなかった一面が
見えてきたりもしました。
悪用されるといけないので
ここでは書けませんが

今まで
古物商の間では習慣化して
義務だと思って実施していた事が、
実は、実施する義務のないことだったり・・・

日々勉強・・
今回の件で、
同業者の中で、さらに古物営業法を学び
お客様に喜んでいただける業者が増えるといいなと思います。



古物営業法
第3章 古物商及び古物市場主の遵守事項等
(営業の制限)第14条 古物商は、その営業所又は取引の相手方の住所若しくは居所以外の場所において、買い受け、若しくは交換するため、又は売却若しくは交換の委託を受けるため、古物商以外の者から古物を受け取つてはならない。

関連記事

2008.11.21 Fri l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ssss7.blog107.fc2.com/tb.php/177-d99486f6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)