FC2ブログ
社長ブログランキングに参加しています。

米国宝石学協会

昭和60年すなわち
1985年今から24年も前に
取得した資格ですから、
今から取得される方の
参考になるかどうか疑問ですが・・・

24年間で、何人かの方に
留学する手助けをしてます。

今回は、佐伯が体験した留学前の準備編です。

続きは
Read Moreをクリック



応援よろしくお願いします。
クリックするだけで、励みになります。^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへbanner_02.gif
社長ブログランキングに参加しています。

米国宝石学協会・・略してGIA

GIAに入学したいと思ったのは
大学の2年くらいの時期でした。

親が当時、
広島で時計の卸屋さんを経営してまして
宝石も扱っていました。
『今からは専門の資格を持った人間が必要だ!』って事で
息子よ、資格を取って来いってことだったんですね。

私としては、
就職活動もしなくていいし、
『憧れの海外生活!』
ラッキー!みたいなノリでした。

大学の3年の終わり位でしたか・・
いろんな”つて”を辿って資料を集めるんですが
当時は、ネットもないし
資料を請求して、会社に訪問して・・って段取りですね。

GIAの情報は、宝石の輸入会社から・・
英会話は、海外の英会話学校の日本支部から・・
パスポートは、県庁・・

この過程は、大変重要です。
親が、この過程を全部やってしまうと
子供は、親のレールの上をすすむだけ。

この過程を
親に相談しながら自分ですることが
今後の留学を楽しくします。

今なら、ネットも使って
簡単に出来るかも知れませんが
簡単な現在でも、
要は本人のやる気ですものね。

当時の
佐伯のスケジュールは
渡米後、1週間ホテル暮らし
その間に住居を決定。

6ヶ月間英会話学校
この間にTOEFLの入学基準点数を取得。

GIAに入学し
6ヶ月で卒業。

まぁ・・
結果的にこのスケジュールの
とおりには行かないんですけどね^^

さて
手続き上の事は
なんとか済ませましたが
気になるのは、英会話力・・・

渡米後、6ヶ月の予定で
英会話学校で英語力を身につける予定
でしたが、それでも心配なので
日本にいる間に
英会話学校に通う手続きをしましたが
留学するために
日本で英会話勉強する必要ないですね。

高校卒業程度の英語力があれば
海外で6ヶ月も英会話学校行けば十分ですワ。

応援よろしくお願いします。
クリックするだけで、励みになります。^^
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
人気blogランキングへbanner_02.gif
関連記事

2007.05.05 Sat l GIA/海外 l COM(0) TB(1) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ssss7.blog107.fc2.com/tb.php/40-0a8bb829
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
GIAGIAは、''Gemological Institute of America''の略称。カリフォルニア州のカールスバッドに本校を構える世界的な宝石学教育機関。カリフォルニア州からの助成金交付を受ける非営利団体。ニューヨーク、ロサンゼルス、イタリア、大韓民国|韓国、タイ王国|タイ、香港、ロシ
2007.08.07 Tue l ジュエリーなび