FC2ブログ

学生のころ
大阪出身でもないのに
やっぱすっきやねん🎵と歌っていた。

社会人になり
東京も、好きになった。



最近、話題の殉愛を
読みたいような
たかじんの最後を
知りたくないような

でも読んだ。

結果は、
一人の人生を垣間見させて
もらった。

それが
真実だとしても
真実じゃなくても
ひとつの人生があった。

たかじんを聞きながら
おやすみなさい。
関連記事
2014.11.15 Sat l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ssss7.blog107.fc2.com/tb.php/497-262a55fa
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)