FC2ブログ
元旦の
電池交換第一号は
CASIOのGshockでした。

CASIOの、Gshockの電池交換は、
時計店で、断られることが
あるかもしれません。

その理由は、
お店としてCASIOを
扱ってないとか、部品がないとか
理由は様々だと思いますが

防水性や衝撃に強いだけに
普通の時計よりも
ムーブに到達するのに
時間が、かかるのも理由の
ひとつかもしれません。

また、
ケースやベルトが
プラスチックなので
注意をして作業をしても
経年劣化で、割れたり切れたり
するのも理由の
ひとつかもしれません。

当店では、
CASIO Gshockの電池交換や
メンテナンスを承ります。

お気軽に
ご相談ください。

関連記事
2015.01.02 Fri l 仕事 l COM(0) TB(0) l top ▲

コメント

コメントの投稿












       

トラックバック

トラックバックURL
→http://ssss7.blog107.fc2.com/tb.php/545-d3c6e73f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)